スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セグウェイ、特区で公道走行=前政権の却下案件も復活-政府(時事通信)

 政府は29日、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」などの移動支援ロボットが公道で走行できるよう、地域を限定して規制緩和する構造改革特区の一つに加えることを決めた。詳細を詰めた上で国土交通省令などを改正し、実施地域を募集する。
 セグウェイは米国で開発。トヨタなども車いす型ロボットを作っているが、許可なく公道を走ることが禁じられており、敷地内での使用に限っている。特区で公道走行を認めることで、高齢者らの新しい移動手段となることが期待される。
 また政府は、自公政権時代に却下された特区提案3491件を再度関係府省に差し戻し、▽都道府県職員に限っている米、麦、大豆の種子に関する審査業務の民間委託▽野生化したヤギを狩猟鳥獣の対象に追加-の2件を特区として復活させることも決めた。 

【関連ニュース】
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
未来のカメラ、ロボット登場=開幕まで100日、日本館アピール
ロケット発射、ネットで体験を=人気ゲーム3作目
ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
日本訪問「大きな成果」=産業ロボット工場を視察

<可視化法案>今国会提出「難しい」…千葉法相ら(毎日新聞)
【施政方針演説】全文(6) 世界に新たな価値を発信する日本「文化融合の国」(産経新聞)
首相動静(1月22日)(時事通信)
「学校の感度低い」=児童虐待死事件で-文科相(時事通信)
社民ようやく新体制、福島氏に反発で火種残る(読売新聞)
スポンサーサイト

明石歩道橋事故で元副署長起訴へ…検察審が議決(読売新聞)

 兵庫県明石市で2001年7月に起きた歩道橋事故で、神戸第2検察審査会は27日、業務上過失致死傷容疑で書類送検され、神戸地検が4度不起訴にした明石署の榊和晄(かずあき)・元副署長(62)(退職)について、「起訴議決」をした。

 改正検察審査会法施行後、起訴を求める議決は2度目で、神戸地裁が指定する弁護士が起訴する。最高裁によると、改正法に基づいて起訴議決され、強制起訴になるのは全国で初めて。

 指定弁護士は今後、議決書に基づき起訴状を作成。必要であれば、地検に協力を求めて補充捜査し、公判も担当して起訴状朗読や冒頭陳述、立証活動、論告求刑など検事役を務める。

 地検は02年12月、同署元地域官・金沢常夫被告(60)(上告中)ら5人を起訴。元署長(07年7月に死亡)と榊元副署長は嫌疑不十分で不起訴にした。審査会は2度、「起訴相当」を議決したが、地検は結論を変えず、06年7月に公訴時効(5年)が経過した。

DPC分析システム「ヒラソル」、サービス停止で混乱(医療介護CBニュース)
道路しゃがみ込み?男性はねられ死亡 大阪(産経新聞)
「海外からでも納税できる」遼君、ネット申告PR(読売新聞)
小沢氏を事情聴取=原資など説明求める-虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
「猫の足星雲」を詳細に観測=星の生死解明に期待-欧州天文台(時事通信)

靴下フェチ男、300足ドロ!「下着には興味ない」(スポーツ報知)

 奈良県警五條署は25日、窃盗未遂などの疑いで21日に逮捕した奈良県五條市の運送業者・金丸知己容疑者(49)の自宅を家宅捜索し、自室から約300足の靴下を押収した。数年前から靴下泥棒を続けてきたことを認めている金丸容疑者は「パンツ、ブラジャーのたぐいに興味はない」と、狙いを靴下だけに絞って犯行を重ねていた。

 目の前にぶら下がる下着には目もくれず、こつこつと靴下ドロにいそしんできた男が捕まった。

 金丸容疑者の逮捕容疑は21日午前11時50分ごろ、五條市の自営業女性(37)宅で靴下を盗もうとした疑い。「好みのものがなかったから」と未遂に終わったが、張り込んでいた署員に見つかり、現行犯逮捕された。

 五條署によると、金丸容疑者はこの女性宅で15、18、19日と、洗濯物として屋外に干してあった靴下計7足を立て続けに泥棒。19日の犯行後にビデオカメラを設置したところ、20日にも洗濯物を物色する姿が映っていた。この日は未遂だったが、同署は「また現れる」とみて翌21日に家屋内で待機。これまで窃盗を重ねてきた時間帯に宅配業者の服装で現れ、その場で御用となった。

 金丸容疑者は「女性の靴下に興味があった」と供述。家宅捜索したところ約300足の靴下が見つかった。「数年前から始めた。(宅配に回る)御所(ごせ)市と五條市で取った」と供述、すべて盗んだことを認めている。動機については「見て楽しむだけだ」と性処理目的を完全否定している。

 五條市の女性は靴下と一緒に下着も洗濯物として干していたが、靴下以外の被害はゼロ。金丸容疑者は「パンツ、ブラジャーに興味はない」と話しているという。

 五條市の女性宅では、女性と女児の靴下のほか男児の靴下も盗まれていた。同署によると、300足の中には「大きさや柄などからして、見るからに男物」も含まれているという。同署では「あらゆる靴下があって種類はバラバラ。まあ、そういう性癖ですねえ」と首をかしげている。

 ◆主な“フェチ系”窃盗事件
??▼小学校 07年9月、無職の男(35)が東京都清瀬市の小学校に侵入し、けんばんハーモニカ114点、リコーダー100本、女児用の赤のランドセル41個、ハーモニカ18本など200点以上を盗んだ疑いで逮捕
??▼三輪車 08年12月、とび職の男(34)が群馬県前橋市などでネットオークションに出品するため、キャラクターものの三輪車18台を盗んだ疑いで逮捕
??▼野球帽 09年9月、工員の男(20)と介護福祉士の男(19)2人が佐賀県嬉野市の高校に侵入し、逮捕。家宅捜索で野球帽計398個が見つかった。長崎県でも被害
??▼日体大 10年1月、無職の男(24)が神奈川県横浜市の日体大男子合宿所に侵入し、水着などを盗んだ疑いで、逮捕。自宅から200点以上の日体大生のユニホームなどが見つかった(年齢はすべて当時)

 【関連記事】
ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入
万引容疑少年40人の実名を誤ってHPに掲載
大阪心斎橋のルイ・ヴィトンでバッグや時計35点盗まれる
スポーツ苦手の日体大フェチ男、男子学生の運動着盗む

耐震補強予定ない、65.5%=理由「お金かかる」が半数-内閣府調査(時事通信)
美人すぎる市議、映像で八戸をPR(スポーツ報知)
<小沢幹事長>「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う(毎日新聞)
神社の女子トイレに侵入 容疑の男逮捕(産経新聞)
岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)

「他の愛好家にも…」と男児の裸写真公開 専門学校生を逮捕 (産経新聞)

 インターネット上で男児の裸の写真などを公開したとして、警視庁少年育成課と愛宕署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、滋賀県高島市に住む専門学校生の男(20)を逮捕した。同課によると、男は「趣味で集めた画像を、他の愛好家にも見てもらいたいと思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成20年5月3日から10月20日にかけ、ネット上の掲示板に、3~8歳ぐらいの児童の裸の写真4点を掲載し、不特定多数の人が閲覧できるようにしたとしている。

 同課によると、男は同年4月ごろに掲示板を開設し、児童ポルノ画像計66点を掲載していた。児童のほとんどは男児で、中には西洋系の児童も含まれていたという。画像は携帯サイトからダウンロードしたとみられる。

 男は、「当初は携帯電話に保存していたが、記憶容量が満杯になってしまったため、ネットで公開するようになった」と話しているという。

「小沢独裁と闘う」自民党大会で谷垣総裁(読売新聞)
アザラシひょっこり、旭山動物園に「流氷広場」(読売新聞)
ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)
「戦ってください」密談バラした首相の真意(産経新聞)
発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)

「2010年本屋大賞」ノミネート作発表(産経新聞)

 全国の書店員がいちばん売りたい本を選ぶ「2010年本屋大賞」のノミネート作が22日、発表された。村上春樹さんの「1Q84」や夏川草介さんの「神様のカルテ」など10冊が選ばれた。

 対象作品は、平成20年12月1日~21年11月30日の間に刊行された日本の小説。全国323書店の385人が投票し、上位作品がノミネートされた。4月20日に大賞が発表される。

 ノミネート作は次の通り(作品名50音順)

 村上春樹「1Q84」(新潮社)▽夏川草介「神様のカルテ」(小学館) ▽三浦しをん「神去なあなあ日常」(徳間書店)▽有川浩「植物図鑑」(角川書店)▽東野圭吾「新参者」(講談社)▽冲方丁「天地明察」(角川書店)▽小川洋子「猫を抱いて象と泳ぐ」(文芸春秋)▽藤谷治「船に乗れ!」(ジャイブ)▽川上未映子「ヘヴン」(講談社)▽吉田修一「横道世之介」(毎日新聞社)

【関連記事】
松たか子、復讐鬼に挑戦…小説「告白」映画化
文庫の中から書店員が選定…広がる!ご当地本屋大賞
現場が選ぶ「大賞」人気 本屋、映画館に続きCD店も
本屋大賞 書店員が売りたい本は売れる? 業界は“お祭り効果”期待
本好きが面白がって本を売る 千葉の「酒飲み書店員の会」

首相動静(1月17日)(時事通信)
<党首討論>補正予算の月内成立条件に開催 3与党が打診へ(毎日新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り-日航更生法申請(時事通信)
鳩山首相、党大会で自身の疑惑「終結した」(産経新聞)
<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)

自民・不正資産追及チームが「小沢不動産ツアー」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件を追及する自民党の「小沢幹事長・不正資産追及チーム」は21日、小沢氏が4億円で購入したとされ「秘書寮」が建つ敷地や、同氏の自宅、都心のマンションなど計11カ所の不動産を視察した。

 視察を企画した後藤田正純座長は、記者団に「政治家が政治資金で不動産を買うようなことはない。小沢氏はまるで不動産業だ」と語った。さらに「民主党は『国会は司法の場ではない』というが、とんでもない」とも述べ、小沢氏を国会で追及する考えを強調した。

 視察は50人以上の報道陣が同行する盛況ぶりをみせ、小沢氏の自宅前では厳重警備する警察官と報道陣がもみ合う一幕もあった。

【関連記事】
民主議員、小沢氏問題の報道に「誤報」指摘 法相は否定
小沢氏資産の大半は妻名義 剛腕支える和子さんは「女丈夫」
「確認書」日付を偽装 陸山会土地所有権
不可解な小沢氏の説明 矛盾と謎を追う
小沢氏擁護 鳩山首相「検察への圧力ではない」

自民、千葉選挙区に猪口氏擁立へ(産経新聞)
歴代政権の責任指摘=日航破綻で政府・与党-首相は意識改革促す(時事通信)
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=東京・南青山の男性殺害-警視庁(時事通信)
<新型インフル>輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分(毎日新聞)
「玻」「鷹」に追加要望多数…常用漢字第2試案(読売新聞)

<原子力事故>初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)

 放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は19日、海外の原子力施設などで起きた放射線被ばくや汚染事故の現場で初期医療を支援する専門チーム「緊急被ばく医療支援チーム(REMAT)」の発足を発表した。被ばく医療の専門医など約40人で構成する世界でも例のない組織。国際原子力機関(IAEA)にも設立を通知、今月から活動を開始した。

 チームは原子力発電所事故や放置された工業用放射性物質などからの被ばく、放射線もれ事故などに対応する。被災国政府やIAEAから要請を受けて、放医研理事長の判断で48時間以内に5~10人の現地班を送り込む。同班は医療、放射線防護、放射線量測定、後方支援の4職種で構成され、最新の計測機や特殊な被ばく治療薬を完備。衛星回線で日本と通信しながら現地医師の指導などを行う。

 深刻な被ばく事故は、世界で1、2年に1度のペースで発生し、従来はIAEAが各国の専門家を集め、混成チームを派遣していた。一方、国内の事故では、これまで通り放医研を含む「緊急被ばく医療機関」などの連携で対応するが、今後はその中にREMATを取り込み、活用することも検討する。

 放医研は「多様な専門家をそろえた常設チームは世界初。日本の原子力安全技術で貢献したい」としている。【奥野敦史】

【関連ニュース】
柏崎刈羽原発:6号機の営業運転を再開 7号機に続き
柏崎刈羽原発:7号機が営業運転再開 2年5カ月ぶり
泊原発:3号機の営業運転を開始
柏崎刈羽原発:新潟県が営業運転移行を容認
MOX燃料:陸上輸送容器の中から木くず 関西電力が公表

ペットめぐる口論で女性刺す? 殺人未遂容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
スカイネットアジア機 車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目-新潟(時事通信)
子ども手当支給で内閣支持回復…民主・山岡氏(読売新聞)
<別府市火災>行方不明の男性 別府駅ビルで発見 事情聴く(毎日新聞)

塩野義のインフル治療薬を22日に緊急収載(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月22日付で、塩野義製薬のインフルエンザ治療薬ラピアクタ点滴用を薬価基準に収載する。13日の正式承認から9日後の緊急収載となる。塩野義製薬では「収載後、できる限り速やかに発売する」としている。通常、成人には300を15分以上かけて1回点滴静注する。

 厚労省の薬価算定組織による検討結果が20日の中央社会保険医療協議会(中医協)で了承された。薬価はラピアクタ点滴用バイアル150が3117円、同バッグ300が5792円。

 薬価算定組織は「同様の効能・効果などを持つ類似薬はない」として、原材料費、製造経費などを積み上げる「原価計算方式」を適用。1回の投与で十分な効果があることや、慢性呼吸器疾患などの基礎疾患を合併するなど、経口または吸入が困難な患者に対して投与可能であること、日本人で1000例近い臨床試験を実施し、世界に先駆けて開発されたことを評価し、営業利益率を平均の1.2倍の23%として算定した。

 塩野義製薬による予測販売金額は、2009年度が9.9億円(予測投与患者数10.8万人)、ピークの10年度が40.6億円(67.4万人)。


【関連記事】
新規インフルエンザ治療薬が世界初の承認を取得―塩野義製薬
タミフル、リレンザに続く抗インフル薬を承認申請―塩野義
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る
新規インフル治療薬が開発最終段階に―富山化学工業
中外製薬、タミフル1200万人分を供給へ

<センター試験>札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で(毎日新聞)
<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表(産経新聞)
海自撤収「国益損なう」=自民(時事通信)
<参院代表質問>戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)

日航と全日空、国際線統合も=3年以内に見極め-前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は19日夜、日本テレビの番組に出演し、企業再生支援機構が日本航空の支援にかかわる最長3年の間に、日航と全日本空輸の国際線統合が必要かどうか見極める必要があるとの考えを示した。同相は夕方の会見で、大手航空会社2社体制の見直しに言及していた。一方、国内線統合は独占禁止法に触れる恐れがあり、検討対象にならないとの見通しも明らかにした。
 前原国交相は番組出演後、記者団に対し「大手2社体制は継続するかもしれないが、そうでない場合に(国際線統合は)一つの選択肢だと申し上げた」と説明。外資による日航買収をしやすくするため外資規制を見直すことについては、「慎重に考えるべきだ」と否定的な姿勢を示した。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

雷保護装置 発煙・発火で152万個リコール(毎日新聞)
前原担当相 銀座の沖縄物産店を視察(毎日新聞)
NTT西に業務改善命令へ=顧客情報漏えい問題で-総務省(時事通信)
スキー事故、高崎市課長死亡=コース移動中に転落-長野(時事通信)
<ハイチ大地震>NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋(毎日新聞)

宮城刑務所で129人が吐き気 ノロウイルスに集団感染か(産経新聞)

 宮城刑務所(仙台市若林区)に収容中の受刑者129人が吐き気や下痢の症状を訴え、うち2人からノロウイルスが検出されたことが14日、分かった。重症者はなく、全員が快方に向かっているという。

 同刑務所と仙台市によると、3日に受刑者3人が下痢や吐き気を訴え、刑務所の医師の治療を受けたが、その後、発症者が増加。刑務所から連絡を受けた市若林保健所が調査したところ、発症者からノロウイルスが検出された。市は感染性胃腸炎の集団発生とみて調べている。

【関連:食の安全】
高校の食堂で女子高生13人食中毒 さいたま
バレー大会参加の高校生ら74人が胃腸炎 宮城
旅行先の鹿児島・喜界島で釣った魚で食中毒 兵庫の女性ら5人
もちを詰まらせ? 公園で男性死亡 蕨
こんにゃくゼリー、危険性はモチの次「アメと同程度」

芥川賞は該当作なし(時事通信)
刑法犯7年連続減少 殺人は戦後最少1097件(産経新聞)
ホットラインやっと全国稼働=共通番号で相談受け付け-消費者庁(時事通信)
自宅でタンチョウ観察…15日朝からネット中継(読売新聞)
宮城刑務所で129人が吐き気 ノロウイルスに集団感染か(産経新聞)

ビル屋上からポリタンク落下=路上に過酸化水素水、3人軽傷-東京・上野(時事通信)

 13日午前10時15分ごろ、東京都台東区上野の4階建てビル屋上からポリタンクが落下し、入っていた過酸化水素水が路上に飛び散った。警視庁上野署によると、付近を歩いていた3人が過酸化水素水を浴びたが、いずれも軽傷という。
 同署は事故と事件の両面で、詳しい状況を調べている。 

【関連ニュース】
男性の腹部に刃物、重体=東京・新宿駅のトイレ内
民家で高齢兄妹死亡=外傷なし、家族が発見
川に女性の遺体、頭に傷=所持品なし、20~40歳か
70代男性が不明=事件、事故両面で捜査
畑に女性の遺体=20~30代か

工場の高圧釜が爆発か 横浜の爆発事故で県警が実況見分(産経新聞)
官房長官、県外候補地も視察検討(読売新聞)
ゼネコン献金6億円=小沢氏関連団体、7年間で-陸山会へ「迂回」(時事通信)
<官房副長官補>福田氏後任に佐々木豊成氏 内政担当(毎日新聞)
人事で鳩山カラー? 憲法解釈論議も“小沢手法”か(産経新聞)

北朝鮮サッカーチーム来日?警備当局ピリピリ(読売新聞)

 来月予定されている「東アジアサッカー選手権」の東京開催を巡り、警備当局が神経をとがらせている。

 日本政府が北朝鮮女子チームの入国を認めたことから、2006年に追加制裁を行って以来、初めてスポーツの北朝鮮代表チームが来日する可能性が出てきたが、北朝鮮が態度を表明せず、具体的な警備計画の策定が進まないためだ。試合日が「北方領土の日」や「建国記念の日」と重なり、右翼団体などが抗議行動を活発化させることも予想され、警備関係者からは「ギリギリまで態勢が整わない恐れがある」との声も漏れている。

 大会は来月6日から、国立競技場(新宿区)など2競技場で行われ、女子の部には北朝鮮、中国、韓国、日本の4チームが参加予定だった。だが、昨年12月、拉致問題担当の中井国家公安委員長が、「(北朝鮮籍保有者の入国を原則禁じた)制裁が続いている」として北朝鮮チームの入国に反対の態度を表明した。

 その後、政権内部で協議した結果として政府が今月5日、「前政権時の決定事項」として入国を認めた。関係者によると、方針が揺れた日本政府の姿勢に、北朝鮮側は日本サッカー協会に抗議文を提出するなどしており、正式な来日表明もまだ行っていない。

 北朝鮮代表チームが来日する場合、通常より厳重な警備が行われる。05年2月にサッカーW杯アジア最終予選で来日した際は、日本戦が行われた埼玉スタジアム周辺に2000人の警察官が大量動員された。

 その後、06年10月に核実験発表に対する追加制裁が実施され、北朝鮮チームの来日はなかった。今回、来日する場合、韓国戦が「北方領土の日」の7日に、日本戦は「建国記念の日」の11日に、いずれも国立競技場で行われる予定だ。

 この両日は例年、右翼団体などが東京都内に集結して活動を活発化させている。警備関係者は「北朝鮮チームの試合が重なると、抗議行動などが試合に支障を与える恐れもある」と警戒を強める。

 警備当局では、北朝鮮チームの来日が実現することを前提に、国立競技場周辺や羽田空港などでの警備を強化する計画を策定する方針だが、来日が本決まりになっていないため、警備計画の詳細を立てられないのが現状という。警視庁の警備関係者は「右翼団体などの情報を収集しながら、来日が決まれば、厳戒態勢を敷く可能性がある」と話す。

インフル患者、減少続く=休暇の影響も-感染研(時事通信)
聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)
<将棋>王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
<悪質商法>HP作成ソフトリースで法外な料金 被害が多発(毎日新聞)
向井千秋さん、気象利用に一役=国際検討チームのメンバーに-気象庁(時事通信)

<がん細胞>悪性化の仕組み判明 群馬大(毎日新聞)

 細胞内にある「Hsp90」というタンパク質が、がん細胞を悪性化する酵素の一つ「Polη(イータ)」の働きを促進していることを、群馬大生体調節研究所の研究グループが突き止めた。抗がん剤でHsp90の働きを阻害し、がん細胞の悪性化を抑える研究が進んでいるが、その仕組みが判明したのは初めて。14日付の米科学誌「モレキュラーセル」(電子版)に掲載された。

 研究グループによると、細胞ががん化すると、Hsp90の働きが活発化する。また、がん細胞は遺伝子の変異を繰り返してさらに悪性化するが、Polηは変異を促進させることが分かっていた。山下孝之教授らは、培養したがん細胞でHsp90とPolηが結合していることを確認。Hsp90阻害剤を用いると、Polηが分解されたり、働きを抑制することができたという。

 山下教授は「Hsp90の働きが分かったことで、より効果的に抗がん剤を活用し、がんの悪性化を食い止められるようになるのではないか」と話している。【奥山はるな】

【関連ニュース】
間寛平さん:前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で
名古屋市長:「がん施設」建設へ…損害賠償金無視できず
既往歴:内容で不採用の企業存在 厚労省研究班調査で判明
病気腎移植:宇和島徳洲会病院が再開…「臨床研究として」

<国民新党>独自の郵政改革案 政府と同じ3社体制を容認(毎日新聞)
低気圧の影響、広い範囲で大雪の見通し(読売新聞)
「非常に早期の食道がん」=小澤征爾さんが医師と共に会見(時事通信)
「110番の日」倉科カナさん通信指令に奮闘(読売新聞)
<歌会始>来年の題は「葉」(毎日新聞)

<天六阪急ビル>また一つ、寂しさ 駅ビルのモデル、解体へ--大阪(毎日新聞)

 ◇大正建築、地域のシンボル

 大阪・天六の名物ビル「天六阪急ビル」(大阪市北区天神橋7)が今年春、取り壊される。国内で初めて屋内に高架のプラットホームを設けた駅ビルとして1926(大正15)年に建設。商業ビルとなった近年も、大正時代の重厚な雰囲気を残してきた。地元では「長年の地域のシンボル。残念」と別れを惜しむ声が上がっている。【松井聡】

 新京阪鉄道(当時)が建設。鉄筋コンクリート造り7階建て(延べ約1万4000平方メートル)のビルは周辺で際立つ高さだった。2階部分が、京都に向かう路線の起点となる「天神橋駅」のホームで、上層階に食堂や鉄道本社が入った。駅前にはバスやタクシー乗り場も整備され、通勤客らの他、行楽シーズンには京都・嵐山への直通列車を待つ人であふれたという。現在の一般的な駅ビルの形態だが、こうした構造は当時では珍しく、その後の日本の駅のモデルになったとされる。

 その後、会社合併などを経て阪急電鉄の路線となり、69年、大阪市営地下鉄堺筋線との相互乗り入れ開始に伴い、駅は「天神橋筋六丁目駅」として地下に移転。地上駅の天神橋駅は廃止された。ビルは翌年から順次増改築され、商業ビル「天六阪急ビル」として再出発した。

 現在は、茶色のレンガを基調にしたビルとなり、スーパーなどが営業。裏手にはプラットホームの跡があり、ツタが巻くさび付いた支柱など、駅の面影も残す。改札からホームに上がる大理石製の階段も当時のままだ。

 しかし、近年はテナントが埋まらない状態が続いており、ビルも老朽化。このため、高層マンションに生まれ変わることになり、今年春から解体工事が始まる。

 近くの靴店、上田仁司さん(66)は「昔は毎日通勤客でごった返していた。ずっとそばにあったビルだから、名残惜しい」と話した。

【関連ニュース】
鉄道事故:首都圏、関西で相次ぐ 通勤客らの足に影響
大雨:和歌山で1時間に120ミリ 家屋、道路に被害
特集:平城満開1300年の宴
鉄道事故:回送電車に接触、20代男性が死亡--神戸の阪神
終夜運転:府内・鉄道各社、大みそか夜から実施 /京都

d9fnogerのブログ
まさゆきのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
プロフィール

ミスターやすおどい

Author:ミスターやすおどい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。